適正なプロテイン摂取方法

適正なプロテイン摂取方法
Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

みなさんこんにちは!
本日は「適正なプロテイン摂取方法」についてお話しさせていただきます。みなさんは、「プロテイン」というものはご存じでしょうか?「プロテイン」とは五大栄養素の中にある「タンパク質」のことです!最近では、よく耳にすることが増えたのではないでしょうか?コンビニやスーパーなどでも簡単に手に入り、摂取されている方もよく見受けられます。そこで今回は、プロテインはいつ、どのように飲んだ方が良いのかなど、解説していきます。

◎そもそもプロテインは摂取すべきなの?

プロテインは、摂取すべきである人と摂取する必要がない人に分けられます。タンパク質は、人体のエネルギー源となるエネルギー産生栄養素(タンパク質・脂質・糖質)であり、筋肉や髪、爪など身体を作っていく上で大事な栄養素となってきます。ですから、タンパク質は普段の食事では欠かせません。

・プロテイン摂取をおすすめする方

普段の食事でタンパク質があまり摂れていない方・トレーニングやスポーツなど日頃から肉体的に激しい運動をされている方・忙しくて毎日3食しっかりとれない方におすすめします。食事でタンパク質があまり摂れていない方や激しい運動をされている方は、タンパク質が不足すると筋肉が衰えたり、体力が低下する原因になってしまいます。

・プロテインをおすすめしない方

普段の食事を3食しっかりとれている方・しっかり3食とれていてデスクワーク中心の生活を送られている方はおすすめしません。人間は体に吸収できる1日のタンパク質量が決まっています。なので、1日に吸収できる量より多く摂取してしまうと、脂肪となり太ってしまう原因になってしまいます。

プロテイン摂取

◎プロテインはいつ飲むべきなの?

運動に合わせて飲む場合は、運動前もしくは運動後に飲むことをお勧めします。
運動前(30分~60分前)に飲むことにより、エネルギーが蓄えられ筋肉が分解されず効率的かつ効果的な運動が行えます。
しかし、運動直前に食事でエネルギーが十分に補給できている場合は、運動後にプロテインを摂取してあげましょう。糖質と一緒に摂ってあげることで、傷ついた筋肉の修復を早めます。
運動をされていない方は、起床後・就寝前に摂ることをお勧めします。
起床後は、体の中の栄養が空っぽ状態です。炭水化物などと一緒に朝食としてとり1日のエネルギーを蓄えましょう!
就寝前(30分~60分前)に摂るメリットは、人間の身体は就寝後、成長ホルモンが分泌されたんぱく質の吸収を促します。体の回復する材料としてたんぱく質を寝る前にとってあげましょう!

今回、適正なタンパク摂取方法についてお話させていただきましたがいかがでしたでしょうか?
この記事を見て、まず自分はプロテインを摂取した方が良いのかを確認した後、参考にしてみてください!

related posts

関連記事