熱中症とジムで運動中に注意する点

熱中症とジムで運動中に注意する点
Facebook
Twitter
LinkedIn

こんにちは!Selfitです。
みなさんは季節の変わり目となるこの時期はどうお過ごしでしょうか?
夏も間近というこの時期は、湿度や気温がとても上がり身体の疲労もたまりやすい時期かと思います。

そこで、今回は夏を楽しく健康に過ごすために「熱中症」について考えていきましょう!

そもそも熱中症とは?

そもそも熱中症とは?

熱中症とは高温多湿な環境下で過ごす中、身体が適応できず体温調節機能が正常に働かないことによって、だるさや吐き気、頭痛といった症状が現れることを言います。

症状としては、「顔のほてり・めまい・だるさ・頭痛・筋肉がつる・吐き気・体温が上がる・汗のかき方がおかしい・意識を失う」など軽度のものから重度のものがあります。
最悪の場合、意識を失い救急車で運ばれてしまうケースもあるのです。
なので、熱中症をきちんと理解ししっかりと対策をしながら生活する必要がありますね!

ジムでも確実な熱中症対策を!

ジムは基本冷房の効いた室内

ジムは基本冷房の効いた室内ですが、しっかりとした熱中症対策を心がけましょう

・必ずドリンクを用意する
➔こまめにトレーニング中も水分補給ができるように、500ml以上の水分を準備しましょう。

・通気性の良いトレーニングウェア
➔通気性が悪く分厚い素材だと熱をため込んでしまうので、ウェア選びも大事!

・セット間の休憩
➔休憩を取らずやり続けてしまうと、水分を取らないまま汗だけがたくさん出て行ってしまいます。

・塩分補給
➔つい水だけになりがちですが、それだけだと身体の塩分濃度が下がり筋肉がつったり痙攣するなど筋肉が正常に収縮できません。

・トレーニング前後のセルチェック
➔十分な睡眠は取れているか?食事はきちんと取れているか?疲れは残っていないか?トレーニングではもちろん沢山のエネルギーを使うので、万全な体調管理とエネルギーチャージを!

これからはさらに暑くなり、薄着など肌の露出が増え見た目を気にする方も多く、ジムに通われることも増えるのではないでしょうか?

今年の夏は、トレーニングも沢山行い理想の身体を手に入れ、楽しい思い出も沢山作れる夏にするために日々の生活習慣に気を使い、熱中症対策も心掛けていきましょう!

related posts

関連記事

適正なプロテイン摂取方法
体質改善

適正なプロテイン摂取方法

みなさんこんにちは! 本日は「適正なプロテイン摂取方法」についてお話しさせていただきます。みなさんは、「プロテイン」というものはご存じでしょうか?「プロテイン」とは五大栄養素の中にある「タンパク質」

Read More »