今!急成長中のレンタルジム|パーソナルトレーナーがレンタルジムを選ぶ基準とは?

パーソナルトレーナーのカウアン・アンドリアッチ
Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

みなさん、こんにちは!セルフィットのアンドリアッチです。

新型コロナウイルスの感染が広がりをみせるなか、今年に入りフィットネス業界で何かとよく耳にする『レンタルジム』

レンタルジム

パーソナルトレーナーとしての利用はもちろん、最近ではお客様がセルフ利用できるジムとして需要が増えて来ました。
そこで!今回はパーソナルトレーナーがレンタルジムを利用するにあたって知っておきたいこと、レンタルジムを選ぶ基準について少しお話しをさせていただきます。

お客様に結果をだしてもらうことは勿論、気持ちよくトレーニングを行って貰うのが重要になります。満足のできるトレーニングを行うためにも、事前に調べておくことをお勧めします。

それでは、レンタルジムを選ぶ時に知っておきたい、大切な5つのポイントです。

5つのポイント
①立地
②利便性
③充実したマシンのラインナップ
④施設の清潔さ
⑤価格帯

それでは、それぞれのポイントの解説と基準について説明します。

ジムの立地

①立地

継続してトレーニングをする上でとても重要なポイントになります。通勤の前後や買い物ついでに利用出来るということで、駅の近くや繁華街、オフィス街などは利用頻度が増えています。このように継続して利用できることは、トレーニングの習慣化に繋がり、成果が出やすいという実際のデータにも繋がっています。また、施設近くに駐車場や駐輪場が完備されているレンタルジムは悪天候でも気軽に通えて満足度も上がります。

スマホでオンライン手続き

②利便性

レンタルジムの利用にあたっての予約方法や決済方法など、そして24時間や無人の場合はセキュリティー面がとても重要となります。最近では対人手続き不要など、無人ジムもあり全てスマホひとつでオンライン手続きができるジムも増えました。予約の取りやすさや鍵の管理をオンラインでタイムリーに対応してもらえるレンタルジムはサービス品質へのこだわりが強く対応が早いといわれます。そこで、利用時には以下のポイントをチェックしましょう。

・24時間オンラインで予約状況がわかる

予約カレンダーや予約方法がわかる情報の有無

・レスポンス対が早い

お問い合わせ時に店舗電話番号に連絡が取れるか有無

・予約、決済、鍵の発行(スマートロック)などが一貫してスムーズに行える

ホームページに手続きの順序が記載されているかなど

・緊急時のセキュリティーシステム管理

24時間営業や無人ジムの場合、緊急時の対応でもセキュリティー会社の管理が有無

トレーニングマシン

③充実したマシンのラインナップ

ジムなら必ず設置しているマシンでも、最近では簡易的で比較的に安いマシンを置いているジムも増えました。パーソナルトレーナーとしてもセルフ利用でも、安心して利用できる安全性が高く使いやすいマシンを完備しているジムを選ぶようにしましょう。

安全面と種目のバリエーションが多いマシンのメーカーをいくつかご紹介します。

ジムのマシン

・テクノジム社

安全面はもちろんデザイン性にも優れ、扱いやすいマシン。

・ライフフィットネス社

業界大手スポーツクラブや24時間ジムに完備されているマシン。

・タフスタッフ社

大手パーソナルジムや高品質にこだわるパーソナルジムに完備されていることが多く、1台で多数の種目が行えるとして代表的なマシン。

ジムの清潔さ

④施設の清潔さ

レンタルジムを利用するにあたって、施設の清潔感や備品の管理状態などによって利用側の満足度の向上やリピートにも繋がります。誰もが清潔でしっかり管理されている環境で気持ちよくトレーニングしたいですよね。
そこでまずはこちらをチェックしましょう。

・ゴミの管理

レンタルジムのルールでもある、ゴミの持ち帰りは徹底されているか。
掃除やゴミ出しがされているかでスッタフ管理が行き届いているかを確認しましょう。

・マシンのレイアウト

常時、決まった場所にマシンや備品が整理整頓されているか。

・除菌、抗菌器材の設置

入退室時のアルコール除菌をはじめ、換気対策や空気清浄機の設置など感染予防対策がされているか。

・水回りの管理

トイレやシャワーが完備されている場合は臭いや掃除が徹底されているか確認しましょう。

価格のバランス

⑤価格帯

レンタルジムの価格帯は大きく分けて3つあります。継続的に利用するのであればコストを抑えられるプランなどを選びましょう。
①料金と②利用頻度と③メリットと④デメリットをご紹介します。

・レンタルジム(スペース)紹介サイト 価格帯 1時間3,000円~

①気軽に利用できるが手数料が加算されるため、料金は割高。
②利用頻度 月1,2回程度
③メリット 急な予約でも対応できる場合がある。
④デメリット 当日の予約状況によっては予約ミスや管理側のレスポンスが遅い。

・レンタルジムビジタープラン利用 価格帯 1時間1,500円~2,500円

①登録費や入会金が必要がなく、気軽に利用できる。
②利用頻度 月4回程度
③メリット 比較的に希望通り予約できて満足度が高い。
④デメリット 利用がしやすい分、人気なジムは予約も埋まりやすい。

・レンタルジム専用月額プラン 価格帯 月額4,800~9,600円

①定額で毎日利用できる。日割計算で1回数百円と料金は低価格。
②利用頻度 週2回以上
③メリット 利用頻度が多くても、定額で利用できてコストが抑えられる。
予約も1カ月先まで可能でキャンセル料がかからないジムも多い。
④デメリット 定額制のため登録手続きと決済手続きが必要。

以上、パーソナルトレーナーとして知っておきたいレンタルジムを選ぶ基準で必要なことをご紹介しました。

パーソナルトレーナーとお客様

セルフィットではこの5つのポイントをどこよりも強く意識しており、パーソナルトレーナーとお客様が快適に満足いただけるトレーニング環境を提供しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

related posts

関連記事

個室ジム
レンタルジム

with コロナ時代|急成長中の完全個室ジムとは?

2020年、新型コロナウイルスの影響で多くの方の生活様式がかわり早1年が経ちました。先日、2回目の緊急事態宣言も発行され先が見えない状況が続くなか、在宅勤務や外出自粛に合わせてスポーツクラブやフィットネスジムなどの対策やサービスの形が変わり始めています。

Read More »
足の浮腫みがある女性
体質改善

これって浮腫太り?姿勢改善と3つの解消法とは。

セルフィットトレーナーの沼田です。これからますます寒くなり、デスクワークの副作用【肩こり】【腰痛】などの「不定愁訴」が気になりはじめる時期。今年はコロナウイルスによる、仕事環境の改善により例年以上に、このような症状に悩む人がいるのではないだろうか?

Read More »
レンタルジム

レンタルジムを効率よく使いこなすための 5つのポイント!メリットとは?

2020年前半から新型コロナウィルスの拡大以降、首都圏エリアで広がりをみせるレンタルジム!そんなレンタルジムを効率よく使いこなすための5つのポイントとメリットをご紹介します。これからジムに入会してトレーニングやダイエットにチャレンジする方、必見です!

Read More »