レンタルジムで確実に継続できる運動習慣を身に付けるための5つの方法とは?

ランニングする男性
Facebook
Twitter
LinkedIn

昨今、レンタルジムの利用率が増加傾向にあり、パーソナルトレーナーだけではなく、一般層まで継続的にレンタルジムを利用する月額会員も増えてきました。

そこで、ひとつ悩みの要素となるのが継続力です。レンタルジムは完全貸切の施設が多く、無人となるためメニューやモチベーションを上げるためのサポートがなく、トレーニングはしたいけど、どこから始めれば良いのかわからず明確な目標がたてられないまま途中でリタイヤする方で継続力が難点になっていました。

そこで!
今回は確実に継続できる運動習慣を身に付けるための5つの方法を教えします!

トレーニングのイメージ

1⃣ ジムのイメージ、トレーニングのイメージとは?を考えてみましょう。

メリット 健康促進、減量、プロポーション維持、姿勢改善

デメリット きつい、人に見られる、待ち時間、なかなかすぐに結果が出せない

次に
運動習慣

2⃣ 運動習慣ににつて考えてみましょう。

・運動習慣とは?
1回30 分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者を指します。

・良い運動習慣と悪い運動習慣

運動習慣のメリット

・健康増進
・体力向上
・睡眠の質が高まる
・ストレス解消
・体型の維持
・耐性力がつく(忍耐強くなる)
・アンチエイジングに効果
・脳の働きがよくなる

運動習慣のデメリット

・活性酸素の発生(老化の原因とも言われています)
・疲労の蓄積(オーバーワークによる)
・スポーツ傷害(オーバーユース“使いすぎ”による)等

上記の通り、運動習慣にはメリット要素がたくさんあります。

習慣にするコツ

3⃣「正しい運動」を習慣にするコツ

小さな達成感を励みにするただでさえ仕事や家事で疲れているのに、ランニングしたりジムに行ったりする余裕なんてない。
いくら健康に良いとはいっても、運動を習慣にするなんて無理……! という人は、

次の4つのコツを押さえてみてはどうでしょう?

1. 結果を「見える化」する

子どものころ縄跳び検定でハンコをもらうことが嬉しかったように、結果が目に見えるようにすると運動を習慣化できます。
ジムであれば、消費カロリーや運動時間を毎日書き残していくと良いです。

2.「小さな達成感」を積み重ねる

いきなりジムに毎日通うのではなく、まずは軽いストレッチやエクササイズなどから始めましょう。
そうして毎回小さな達成感を感じることが、運動量を増やすと同時に運動習慣の定着に役立ちます。
いきなりハードなことをしようとしても、運動を習慣にすることはできません。

3. ゆるやかな「強制力」を利用する

たとえば、レンタルジムに登録して、決まった曜日や頻度でパーソナルトレーナーなどを予約しします。
そうすると、「約束したから行かなければ」という気持ちが生まれ、運動が習慣化しやすいです。

4.「ご褒美・楽しみ」を用意する

運動を習慣にしようと決意したら、好きなスポーツウェアやシューズを購入して気分を上げる。
「運動を〇日間続けられたらとか、体重〇kg落ちたら新しいスポーツグッズを買う!」など、
自分へのご褒美を用意する。こういった「ご褒美や楽しみ」を用意するのも運動の習慣化には有効です。
これなら、無理なく運動が楽しく続けられますね。

いつ、どこで、どうやって

4⃣【いつ、どこで、どうやって】の3つのポイントを考えてみましょう。WHEN WHERE HOW法則

1.いつ始めるか?

運動習慣を身に付けるためには、一番大事なのはいつ始めるか?がとても大事です。

ファーストステップは同じ時間に繰り返し行うことをお勧めします
毎日、毎週、毎月、通勤や買い物に行く前の同じ時間帯に運動をすることを繰り返し心がけます。

朝や夜なら仕事や学校前後に、お昼なら買い物や子供の習い事の合間など、
そうすることで身体がその時間に合わせて、
【これから運動をするのだ!】と記憶してモチベーションも上がり継続しやすくなります。

2.どこで始めるか?

続いて、
運動習慣を身に付けるためには、どこで始めるか?も大事です。
習慣にするためにも、継続できる環境が見つけることが大事です
例えば仕事の帰り道やよく行くお店近くなど、日常の生活圏で必ずレンタルジムの前を通ることで無理なく続けれられることを心がけます。

レンタルジムなら大型ジムと違い完全貸切で利用出来て、周りを気にせずトレーニング出来ることから自分と向き合うのに好都合です。
普段あまり行かない場所や離れたジムには通うのは面倒になったり、結果的に継続しなくります。
必ずジムの前を通ることで【今日も頑張ろう!今日もやらなくちゃ!】とモチベーションが上がることでしょう。

3.どうやって継続するか?

そして運動習慣を身に付けるために大事なポイントはどうやって継続するかです。
どうやって継続をさせるか?を考える時、メリットから先に考えましょう
例えば、痩せてきれいになる、リゾート地でビキニを着る、お洒落な洋服を買うなど達成した自分を先に想像することを心がけましょう。

朝起きたら歯磨きをすると同じように、必ず目に付くところに買いたい洋服や行きたいリゾート地の写真など
そしてトレーニングウエアー、シューズやジムバッグは常に玄関などに置くと【今日もジム行かなくちゃ!】と思うので習慣化しやすいです。

スタートしよう

5⃣ 実践にむけてスタートしよう!

最後に運動習慣を身に付けるためのポイントは実践です!
いつから、どこで、どのように習慣化をするかが決まったら早速、スタートしましょう。
実践しながら見えてくることや方法なども沢山あります。

例えば、仕事終わりにレンタルジム行くより
朝の出勤前の時間のほうが気持ちに余裕があり仕事の効率効果も上がったなど
まずは自分自身の性格や体質など発見しながら継続しやすい環境を整えて行きましょう

更にもう一つアドバイスをするならば、
全て自分から習慣化するために環境に合わせるのではなく、
周りの環境を自分に合わせて習慣化し継続しやすいように調整することを心がけることが大切です。

そして頑張った自分をたくさん褒めてご褒美を与えましょう!

自分をたくさん褒めて
最後に・・・

セルフィットでは、

これから運動を始めたい方や、今までジムに通っていたけど続かなかった方など
楽しくそして結果のでるトレーニングをしていただくため、
運動習慣や継続してジムに通えるようにパーソナルトレーニングも実施しております

パーソナルトレーナー

トレーナーがお客様一人ひとりの性格や体質を見極め習慣を見える化しております。
今なら月額会員でご入会の方には初回パーソナルトレーニング50分無料でお試しいただけます。

以上、レンタルジムで確実に継続できる5つのポイントのご紹介でした!

related posts

関連記事

気が緩みがちな秋
運動習慣

気が緩みがちな秋だからこそ!

今年も無事に夏を終え、ここからは冬にかけて徐々に露出の少ない季節へと移っていきます。日々ダイエットやトレーニングに励むみなさん、今年の夏は体を仕上げられましたか? 「食欲の秋」と言われるように、これからは美味しいものの誘惑につい負けてしまう時期ですよね。衣服も秋冬ものに変わり、体のシルエットも目立たなくなるので、どうしても気が緩みがちになってしまします。 今回は、せっかく夏に向けて作り上げた体を、元通りにしてしまわないように、更には来年に向けて、秋から準備しておくメリットについていくつかお伝えしていきます。 余裕が持てる みなさんは、目標に向けて体作りをしていくときに、期間の設定はどのように行っているでしょうか?恐らくは、期間設定が適切ではなくて、希望の期間までに結果が出せなかった方も多いかと思います。例えば、ダイエットの経験が浅い方は、自分が求めている体になるには、具体的に体重を何キロ落とせばいいのかも分からないと思います。 そうなってくると、夏までに体を仕上げるには、どのくらいの期間をとればいいのかも分からないので、結果的に間に合わなくなってしまいます。秋から徐々に始めていけば、かなり期間に余裕をもって進めることができるので、ギリギリになって焦って無理をする必要もなくなり、ストレスもかなり減らすことが可能になるという訳です。 「食欲の秋」を最大限楽しむために 食べることが大好きなみなさん、これから秋の味覚をたくさん堪能すると思いますが、それと引き換えにせっかく仕上げた体を崩すのはちょっと・・・という気持ちで、食べることに少し罪悪感を覚えてしまう方も多いと思います。 しかし、日ごろからしっかりとトレーニング習慣をつけておき、「食べて動く!」を心がけるようにすれば、そういった感情も気にせずに思う存分楽しめるようになります。さらに、しっかりトレーニングしてたくさん食べることにより、ボディメイクも加速していき、秋の味覚を楽しみながら理想の体へと近づいていけますよ。 楽しみつつ、次への準備を! 夏シーズンも終わり、気の緩みがちなこれからの季節ですが、体作りは短期間で成果の出せるものではありません。すでに次に向けての準備期間は始まっているのです。 スポーツ、食、芸術など楽しいことで溢れる秋ですが、オンとオフの切り替えを大事にしてあげると、これからの季節がより充実したものになりますよ!

Read More »
パーソナルトレーニング
パーソナルトレーナー

自分に合ったジム、パーソナルトレーナーの選び方

ここ数年、日本のフィットネスが徐々に盛り上がりつつある中で、町には様々な運動施設が溢れてきています。健康維持やダイエット、ボディメイクなど人によって異なる目的を持っている中で、それぞれに合った施設選びの基準をお伝えしていきます。 選ぶ基準 運動に対してお金と時間を自分がどこまで投資できるかが重要になります。当然、費やせるお金が少なければ、高額になりやすいパーソナルジムなどは選択肢から外れ、トレーナーがつかずセルフで利用するジムの中から選択することになります。時間の部分では、通いやすさを重視するといいと思います。 運動の質も重要ですが、いくら良いパーソナルトレーナー、いい設備が整ったジムがあっても、ジムまで1時間以上かかってしまったりしていては継続性が見込めません。それぞれ仕事や家事をこなしながら、その生活の間に運動を追加していくことを考えると、施設は家や職場から出来る限り近くで選択することがおすすめです。 どこまでの結果を求めるのか 自分の目的、目標を達成するためにはどこに通えばいいのかを考えます。例えば、在宅ワークのストレス発散で、日常的に軽く汗をかいてリフレッシュすることが目的であれば、そこまでお金をかけずに、気軽に通える家の近くのジムで十分だと思います。むしろジムに入会せずに、仕事終わりにランニングに近所に出掛けるだけでも、その方の目的は達成できると思います。本格的にダイエットやボディメイクに打ち込みたい方は、ジムへの入会をするべきだと思います。 尚且つ、初心者の方に関しては、多少お金をかけてでもパーソナルジムに通い、パーソナルトレーナーに習うことをおススメします。自分で情報を集め実践していくことも出来なくはないですが、今はたくさんの情報が溢れすぎていて、結果的に目標に対して遠回りしてしまうケースが多いですが、トレーナーをつければ早い段階で正しい知識を身につけられます。 良いパーソナルトレーナーの選び方 正直ここに関しては、入会して実際にその方の指導を受けてみないとなかなか見極められない部分ではあると思いますが、自分なりにいくつかポイントをお伝えしていきます。まず、パーソナルトレーナーとの相性の部分は重要だと思います。セッション中は、長い時間をマンツーマンで過ごすことになるので、入会前のカウンセリングの段階で、話が嚙み合わないなどあまり相性が良くないと感じてしまったら止めておいた方がいいです。ほぼ毎週会うことになるので、なかなか継続するのが難しいと思います。 次にパーソナルトレーナーの質についてですが、ここもお客さん側が見極めるのは難しいです。そのトレーナーが、自身の経歴や保有資格などをHPやSNSなどで公表していればある程度は参考にしてもいいかもしれません。ダイエットやボディメイクなどを目的にしているのであれば、そのトレーナー自身がしっかりと体作りを出来ているかを見るのもいいと思います。自分でも体作りを実践しているパーソナルトレーナーであれば、自身の経験の引き出しから多くのアドバイスをしてくれると思います。 まとめ 今回は、それぞれに合ったジム選びについてまとめてみました。せっかく一歩踏み出したのに、ここの選択で失敗してしまってすぐに止めてしまったり、目標達成が出来ないと、そこまでにかけたお金も時間も勿体なくなってしまいます。ぜひ参考にして、自分の目的を達成できるジムに通っていただければと思います。

Read More »
パーソナルトレーナー
パーソナルトレーナー

成長意欲の高いパーソナルトレーナーが担当に付くことで得られる最大のメリット3つ!

こんにちは、セルフィット武蔵小山店トレーナーの西村です。 今回は、パーソナルトレーナーとして活動していく中で、クライアントへサービスを提供するにあたって日々意識している点や重要だと思う部分についてお伝えしていきます。 みなさんの、パーソナルジム、パーソナルトレーナー選びの参考に少しでもなればと思います。 それでは、いきましょう! ①クライアントのことを知る パーソナルトレーニングにおいて、トレーナーは当然教える側の立場、そしてお客様は学ぶ側の立場でありますが、そでれも普段からクライアントを通して学べる事が多く、そのため沢山の質問をします。内容は様々で、トレーニングや食事についてはもちろん、割とプライベートな部分の質問も投げていきます。 多く質問をする目的は、出来るだけ深いところまでクライアントの生活について知るためです。思ったように結果が伴わないクライアントはたくさんいます。その原因は、単に方法が間違っている、努力不足なだけのこともありますが、もっと大枠の生活面全般に原因が潜んでいることもあると考えています。 例えば、仕事や人間関係のストレスなどで、運動や食事管理への気持ちが入らないなどが原因の場合、こちらからどれだけ必要な知識を提供してもいつまでも解決出来ません。ですので、まずはしっかりとヒアリングをすることで相手のことを知り、その中で信頼も得て、セッションの中で他人には話しにくい悩みなんかも気軽に話せるような関係性を築いていくことは重要だと考えています。 ②クライアントごとに柔軟に変化をつける これは意識しているというより、活動していく中で自然とこうなっていったのですが(笑) トレーナーとして自分の個性を出し、それを軸にすることもいいと思いますが、特に自分のように店舗で活動して、様々なタイプのクライアントを受け入れる身としては、そのやり方だと必ず自分と合わないクライアントが出てしまうと感じていました。 なので、私の場合は、相手の性格や人柄にある程度合わせる形で、クライアントごとに話し方や言葉遣いなども微妙に変化をつけるようになりました。その結果、初期のころよりも多くのタイプのクライアントと信頼関係を築けていると感じています。 これからも頑張りたいことのひとつです。 ③日々のスキルアップや情報交換や発信の場を設ける そして最後に特に触れませんでしたが、トレーナーとしてさらに質を高めていくためには、知識面のアップデートも当然必要になってきます。まだまだ知識不足な部分もあり、お客さんの問題に対して自信を持ってアドバイスできないこともよくあります。日々更新されていく情報にしっかりとアンテナを張りながら、少しでも多くの悩みや問題を解決できるトレーナーを目指し、今後とも頑張って行こうと思っています。 そして、最後に自分に合ったトレーナーやジムが分からない方や今まで何回もジム通うに挫折した方にカウンセリングを通してヒアリングを起こっていただければと思います。 セルフィットではカウンセリングはもちろん、無料体験トレーニングも随時受付おります。 ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください 『セルフィットでアナタにあったトレーナーを見つけるサポートをいたします!』

Read More »
熱中症とジムで運動中に注意する点
運動習慣

熱中症とジムで運動中に注意する点

こんにちは!Selfitです。 みなさんは季節の変わり目となるこの時期はどうお過ごしでしょうか? 夏も間近というこの時期は、湿度や気温がとても上がり身体の疲労もたまりやすい時期かと思います。 そこで、今回は夏を楽しく健康に過ごすために「熱中症」について考えていきましょう! そもそも熱中症とは? 熱中症とは高温多湿な環境下で過ごす中、身体が適応できず体温調節機能が正常に働かないことによって、だるさや吐き気、頭痛といった症状が現れることを言います。 症状としては、「顔のほてり・めまい・だるさ・頭痛・筋肉がつる・吐き気・体温が上がる・汗のかき方がおかしい・意識を失う」など軽度のものから重度のものがあります。 最悪の場合、意識を失い救急車で運ばれてしまうケースもあるのです。 なので、熱中症をきちんと理解ししっかりと対策をしながら生活する必要がありますね! ジムでも確実な熱中症対策を! ジムは基本冷房の効いた室内ですが、しっかりとした熱中症対策を心がけましょう。 ・必ずドリンクを用意する ➔こまめにトレーニング中も水分補給ができるように、500ml以上の水分を準備しましょう。 ・通気性の良いトレーニングウェア ➔通気性が悪く分厚い素材だと熱をため込んでしまうので、ウェア選びも大事! ・セット間の休憩 ➔休憩を取らずやり続けてしまうと、水分を取らないまま汗だけがたくさん出て行ってしまいます。 ・塩分補給 ➔つい水だけになりがちですが、それだけだと身体の塩分濃度が下がり筋肉がつったり痙攣するなど筋肉が正常に収縮できません。 ・トレーニング前後のセルチェック ➔十分な睡眠は取れているか?食事はきちんと取れているか?疲れは残っていないか?トレーニングではもちろん沢山のエネルギーを使うので、万全な体調管理とエネルギーチャージを! これからはさらに暑くなり、薄着など肌の露出が増え見た目を気にする方も多く、ジムに通われることも増えるのではないでしょうか? 今年の夏は、トレーニングも沢山行い理想の身体を手に入れ、楽しい思い出も沢山作れる夏にするために日々の生活習慣に気を使い、熱中症対策も心掛けていきましょう!

Read More »
夏の身体作りやダイエットを始める
体質改善

夏の身体作りやダイエットを始めるなら!ゴールデンウイークがベスト

手遅れになる前に! 4月に入ってから少し経ち、新生活は落ち着いてきた頃でしょうか? この時期はどうしても、仕事や家庭が忙しくなりがちなので、自分のメンテナンスにかける時間が疎かになってしまう方が多いと思います。 しかし、そんな4月~5月にかけて、まさにゴールデンウイークの期間が、夏に向けての身体作りやダイエットにベストなタイミングなんです! 多くの方は夏ギリギリの6月~7月になってから、焦って身体作りやダイエットを開始することが多いですが、そのタイミングだともう夏に間に合わせるのはかなり厳しいです! 短期間でストイックに頑張って結果を出す方も中にはいますが、多くの方が仕事や家庭との両立をしながら進めることになるので、ある程度の期間をとり計画的に身体作りをすることが重要です。 しっかりと身体を作りこんでいくのであれば、少なくとも3~4ヶ月は期間をとることをおススメします。 新しい挑戦の季節 さらに、4月~5月は家族や周りの人たちが、新しい環境に移っていく季節だと思うので、気持ち的にも新しいことに挑戦する気になりやすい季節だと思います。 それでも不安があれば、周りの友人などを誘ってみなさんで一緒に頑張るのもいいですね!運動の経験が無い方でも、しっかりとパーソナルトレーナーをつけて始めれば、1から分かりやすく丁寧に指導してもらえるので安心です。 パーソナルトレーニングジムでトレーナーから教わったメニューや食事管理方法は一生ものの知識となり、宝となります。その先もセルフでトレーニング行う際の経験を活かすことで、無理なく継続的に成果を出し続けることも可能となります。 一度チャレンジしてしまえば、一生を通して活用できます。 最初は、いい身体で夏を迎えたいと思って始めた運動や食事管理でも、1度そこで知識を獲得してしまえば、これからの生活で一生を通して活用することが可能です! 長く健康で生き続けるには、適度な運動習慣と、食事での栄養管理は必須と言っても過言ではないです。 夏に向けた身体作りやダイエットに必要なことも、年齢を重ねていって健康のために必要なことも、多少の差はあっても基本ベースのやることは同じです。 家庭の中の一人でもここの知識を持っている方が居れば、スポーツをやっているお子さんの身体作りや、ご高齢の両親の健康管理など幅広く活用できるので、ぜひこの機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

Read More »
ダイエットプログラム
ダイエット

パーソナルジム×セルフジムの併用で効率的な ダイエットプログラム

セルフィットの最新サービス セルフィットは現在、続々と店舗展開をしていく中、武蔵小山店にて初の試みとして、パーソナルジムとセルフジムを掛け合わせたサービスの提供を行っている。高頻度でパーソナルトレーニングを受けるよりも安価で、セルフジムだけでは得られない知識提供の両立を実現している。ダイエットをして、効率的に体を変えていくために鍵となるのは、正しい知識とある程度の時間を費やすことだ。 従来のジムの課題 一般的なパーソナルジムでは、主に週 1 回~2回のトレーニングを受ける中で、一人で行うよりも多くの知識を身につけることが可能になる。しかし、ダイエットで求める結果と期間に対して、週に2時間ほどの運動では決して十分とは言えず、思った結果が得られない場合も多い。対して、市営ジムや24時間営業のジムなどの場合、たくさん通える利点はあるものの、正しい知識を得ることが難しいため、ジムに入会したのはいいものの、何をやればいいのか分からずに、いわゆる会費だけを払い続ける、幽霊会員になってしまっているパターンや、女性に多く見受けられるのが、ジムで鍛えている男性の目が気になって、トレーニングエリアに入り込めずに、ストレッチエリアやカーディオエリアのみで終わらせてしまう勿体ないパターンが非常に多い。 課題を解決した効率的プログラム そのような形で、どちらのジムにも課題がある中、それらの課題を解決したのがセルフィット武蔵小山店だ。武蔵小山店では、週に1回トレーナーがつきっきりでトレーニング指導、栄養指導を行っていくので、確実に知識を身につけながら、目標達成へ向かっていける。さらに、プランの中にセルフ利用も含まれているので、スケジュールが許す限り、毎日でも通うことが可能となっている。このような形で、トレーナーによる知識提供と、いつでも通えるセルフジムを掛け合わせることで、最短距離で目標達成を目指せる環境を作れるのが、武蔵小山店の一番の魅力だ。セルフジムも、完全個室で個人利用が可能なシステムになっているので、周りの視線やマシンの待ち時間などのストレスも感じることなく、思う存分トレーニングに打ち込めるのも嬉しいポイントだ。 在宅ワークや外出自粛が強いられる現代社会で、運動不足によるダイエット需要が増えている中、特に今までダイエットとは無縁だったダイエット初心者の方には、無駄に時間を費やさないためにも、正しい知識が得られる環境と、好きな時間に運動できる環境の両方を揃えてあげると、ダイエットの成功率は非常に高くなる。 さらにコロナ禍ということもあり、人が集まる場所が気になる方にも、完全個室で感染対策も徹底されているセルフジムはとてもおすすめだ。今年の夏こそは、安全に海やプールに出かけられる世の中になることを願いつつ、その時に自信を持って水着が着られるよう、この時期から体の準備も始めておこう!

Read More »
適正なプロテイン摂取方法
体質改善

適正なプロテイン摂取方法

みなさんこんにちは! 本日は「適正なプロテイン摂取方法」についてお話しさせていただきます。みなさんは、「プロテイン」というものはご存じでしょうか?「プロテイン」とは五大栄養素の中にある「タンパク質」のことです!最近では、よく耳にすることが増えたのではないでしょうか?コンビニやスーパーなどでも簡単に手に入り、摂取されている方もよく見受けられます。そこで今回は、プロテインはいつ、どのように飲んだ方が良いのかなど、解説していきます。 ◎そもそもプロテインは摂取すべきなの? プロテインは、摂取すべきである人と摂取する必要がない人に分けられます。タンパク質は、人体のエネルギー源となるエネルギー産生栄養素(タンパク質・脂質・糖質)であり、筋肉や髪、爪など身体を作っていく上で大事な栄養素となってきます。ですから、タンパク質は普段の食事では欠かせません。 ・プロテイン摂取をおすすめする方 普段の食事でタンパク質があまり摂れていない方・トレーニングやスポーツなど日頃から肉体的に激しい運動をされている方・忙しくて毎日3食しっかりとれない方におすすめします。食事でタンパク質があまり摂れていない方や激しい運動をされている方は、タンパク質が不足すると筋肉が衰えたり、体力が低下する原因になってしまいます。 ・プロテインをおすすめしない方 普段の食事を3食しっかりとれている方・しっかり3食とれていてデスクワーク中心の生活を送られている方はおすすめしません。人間は体に吸収できる1日のタンパク質量が決まっています。なので、1日に吸収できる量より多く摂取してしまうと、脂肪となり太ってしまう原因になってしまいます。 ◎プロテインはいつ飲むべきなの? 運動に合わせて飲む場合は、運動前もしくは運動後に飲むことをお勧めします。 運動前(30分~60分前)に飲むことにより、エネルギーが蓄えられ筋肉が分解されず効率的かつ効果的な運動が行えます。 しかし、運動直前に食事でエネルギーが十分に補給できている場合は、運動後にプロテインを摂取してあげましょう。糖質と一緒に摂ってあげることで、傷ついた筋肉の修復を早めます。 運動をされていない方は、起床後・就寝前に摂ることをお勧めします。 起床後は、体の中の栄養が空っぽ状態です。炭水化物などと一緒に朝食としてとり1日のエネルギーを蓄えましょう! 就寝前(30分~60分前)に摂るメリットは、人間の身体は就寝後、成長ホルモンが分泌されたんぱく質の吸収を促します。体の回復する材料としてたんぱく質を寝る前にとってあげましょう! 今回、適正なタンパク摂取方法についてお話させていただきましたがいかがでしたでしょうか? この記事を見て、まず自分はプロテインを摂取した方が良いのかを確認した後、参考にしてみてください!

Read More »
つらい冷え性の原因
体質改善

今の季節必見の、つらい冷え性の原因と今日からできる対策3選

年が明け、冬もいよいよ本番に差し掛かり、つい先日は東京に久しぶりに雪が降ったりと、かなり寒さに悩まされていると思います。 冬になると突然襲ってくる体の冷え。酷くなると、四肢の末端などが赤く腫れて、かゆみや痛みを伴ったり、そのまま放置していると、免疫機能の低下からアレルギー症状が起こりやすくなったり、代謝機能の低下から、生活習慣病の原因になるとも言われています。 そんないち早く改善したい冷え性。本日は、つらい冷え性の原因やその具体的な対策について、お伝えしていきます。 なぜ冷え性になるのか? 冷え性の原因として、主に血行不良が考えられます。 人間は、常に一定の体温を保つ恒温動物なので、冬になり気温が下がると、体内の熱を逃がさないために、血流を制限するのです。 そのため、手足などの末端に十分に血流が回らずに、冷えの症状が出てしまうのが、よくある末端冷え性になります。 さらに、単純に外気温以外にも原因は潜んでいて、食習慣の乱れによる栄養不足や、不規則な生活習慣やストレスなどによって、自律神経が乱れ、体温調節機構に異常を起こしているケースや、特に女性に多いのが、筋肉量の不足による、熱生産や血流量の低下などによる冷えなども原因として挙げられます。 具体的な予防策は? ➀防寒対策を欠かさない まずは、外気温の低下による単純な冷えが大きな原因ではあるので、特に冷えやすい末端の防寒を徹底することが重要です。厚めの靴下や手袋、マスクなどは常に携帯するように心がけましょう。家の中でも、シャワーだけで済まさずに、しっかりと湯船に浸かることなども意識してみてください。 ➁運動習慣 この季節はどうしても体を動かすことが億劫になりがちですが、運動による血行促進、筋肉量の増加、自律神経の調整などは、冷えの予防にはかなり効果的になります。ジムに通える環境があれば一番おススメですが、難しければウォーキングや、家の中でスクワットなどの運動を行ってあげるだけでも効果はあります。その他にも、ストレッチやマッサージなど、血行を促してくれることを生活に取り入れてみてください。 ➂食事改善 食事面に関しては、ファストフードや甘いスイーツなど加工品に偏っていたりすると、血液環境も悪くなり、血行も滞りやすくなるので、しっかりと栄養が豊富な食材を自分で調理して食べるのがおすすめです。 特に血流に関わる栄養素として、ビタミンE(ナッツ類、カボチャなど)、ビタミンC(キウイ、ピーマンなどの果物野菜類)、鉄分(牛肉、カツオ、ほうれん草など)、ビタミンB12(肉や魚などの動物性食品)、他にもたくさん必要な栄養素はありますが、まずはこの辺りを意識的に摂ってみるのが良いでしょう。特にこの季節は、鍋などでたくさんの食材を使いつつ、汁ごと栄養を摂り入れられて、同時に体を温められる料理はおすすめですね。 まずは自分の生活を見直してみましょう! いかがだったでしょうか? 本日挙げさせていただいた対策は、普段から少し意識的に生活するだけで、取り組めるものが多いと思います。 それでも運動や食事面などのハードルが高いと思われる方は、ぜひ一度我々トレーナーに相談してみてください。 一度正しい知識を身につければ、この先の人生で冷え性やそれ以外の体の不調にも、悩まされる機会も減らせますね。 自分の体の健康は、自分で守れるようになりましょう!

Read More »
パーソナルトレーニング
ダイエット

今、話題のパーソナルジムでリバウンド0|ダイエットを実現!

こんにちは!!セルフィット武蔵小山店店長の西村です!! 都内や近郊のエリアで、再度緊急事態宣言や蔓延防止措置が実施されている中、在宅ワークや外出自粛などでいわゆる「コロナ太り」に悩まれている方も多いのではないでしょうか。 そこで夏に向けて体型を元に戻すために、運動や食事改善を取り入れようと考えている方も多いと思います。 しかし運動初心者の方や、ダイエット経験のない方がまず陥ってしまう部分として「何をすればいいのか分からない」という点が挙げられます。 運動面では、みなさんの生活で限られた時間しか運動に費やせないという中で、正しい方法で行えていなければせっかくの努力がなかなか結果につながらない、といった状況も考えられます。 食事面に関しても、自分の食習慣の中で健康的な生活を乱さずに痩せていくためには、どこが必要のない部分なのかをしっかりと把握できていなければ、ただ極端に量を減らすなどの方法をとってしまい、結果的にリバウンドや健康を害してしまうことに繋がりかねません。 さらに運動と食事以外でも、みなさんの体を効率的に変えていくために考えなければいけない部分として、生活リズム、休養、ストレスなどたくさんの視点から見直していかなければいけません。 これだけの内容を一から自分で実践するのって相当な労力が必要ですよね? そこでおすすめなのがプロのトレーナーをつけたパーソナルトレーニングになります! パーソナルトレーニングではトレーナーとのマンツーマン指導になるので、お客様のライフスタイルに合わせた個別の指導が可能となります。 トレーナーは様々な知識を持ち合わせていて、お客様の悩みに対してその場ですぐにアドバイスをさせていただけるので、とても効率よくお体を変えていただくことができます。 自分一人だと1年以上かかっていたものが、パーソナルトレーニングを活用することによって、もっと短い期間で達成することも可能になりその後もリバウンドの心配や不安をトレーナーの指導により解消してくれます。 さらに、そこでお客様が得た知識に関しては一生ものです。これから先の人生を健康的に送るためには、日々の生活習慣の見直しは必須です。 ぜひ、皆様の生活をより健康的に豊かに送るためにパーソナルトレーニングを活用してみてはいかがですか? セルフィット武蔵小山店ではこれから運動を始めたい方やパーソナルトレーニングを受けたい方へ 無料カウンセリングを実施中です。 お客様に合わせた完全オーダーメイドプログラムに沿って無理なく継続できるサポートを提供しております。 詳しくはWEBページからお問い合わせください

Read More »
リモートワーク
テレワーク・在宅勤務

リモートワークや在宅勤務が増えた今|レンタルジムで効率良くトレーニング

コロナ禍で外出自粛を伴い、リモートワークと在宅勤務が増えたことにより、職場近くで通っていたスポーツジムを退会される方が増えている。ジム離れが深刻する一方で、運動不足や在宅太りなどの悩みは尽きない…。 そこで最近、登場した次世代型フィットネスといわれる個室レンタルジム。セルフで利用できる完全個室型で、効率良くトレーニングができる為、運動不足やストレス解消にも最適。アクセスも良いので継続して利用されるケースが増えてきた。 どんな人の利用が多い? ①効率を求めて運動したい ■短期間で痩せたい方や身体づくりしたい方 ■通勤の頻度が減り、職場近くのジムを退会・休会した方 ■在宅勤務による暴飲暴食や運動不足が原因で在宅太りが気になる方 ■人目や待ち時間を気にせずトレーニングしたい方 ②自分の好きな時に運動がしたい ■ミーティングの隙間時間やちょっとした外出時に運動したい方 ■早朝や深夜の時間を使ってトレーニングしたい方 ■大型ジムに通うお金や時間を掛けたくない方 ■プライベートな時間が欲しい方 セルフィットが選ばれる理由とは? 24時間365日オープンし、ジムへの入退室はスマートロックで管理され、基本的に無人。必要最小限のマシン、フリーウェイトトレーニングに特化して、バーベル、ダンベル、マット、バランスボール等があるだけのシンプルな設備になっている。利用回数に上限はないために、毎日でも通える。LINE予約をして、ちょっとした空き時間に立ち寄り、軽く運動してもいい。 一般のフィットネスジムではウェアを着てトレーニングするのが普通だが、他人の目がないセルフィットでは格好を気にする必要もない。器具の順番待ちをすることもなく、集中してトレーニングすることができる。 そして、フリーウェイトトレーニングは非常に効率性の高いトレーニング方法ですが、やり方がわからないという方や一人では不安の方という方には、パーソナルトレーナーとマッチングをし、一緒にトレーニングを行うオプションも用意。このように初心者から経験者まで満足できるトレーニング環境が揃っている。 この先、リモートワークや在宅勤務を取り入れる企業が増えるなか、仕事効率アップの為にも個人個人の健康管理やタイムマネジメントが必要不可欠だ。自分のライフワークに合わせてレンタルジムを上手に活用していくことが新しい生活様式といえるだろう。 セルフィットは効率を求める方が結果を出せるジムです!

Read More »
ジム 感染リスク
レンタルジム

with コロナ時代|急成長する完全個室ジムとは?

2020年、新型コロナウイルスの影響で多くの方の生活様式がかわり早1年が経ちました。先日、2回目の緊急事態宣言も発行され先が見えない状況が続くなか、在宅勤務や外出自粛に合わせてスポーツクラブやフィットネスジムなどの対策やサービスの形が変わり始めています。 不特定多数の方が同時利用するジムは会員の入場制限や3密回避、抗菌などの感染予防対策がとられているが、同時に3密がなく、感染リスクも低いとされる完全プライベートな個室ジムも増加傾向にあります。 レンタルジム(完全個室ジム)が選ばれるその訳とは? ■3密回避や徹底した管理があり安心して1人で利用できる。 ■集中できる環境で、マシン、空間を好きな音楽を聴きながら集中したワークアウトが実現できる。 ■周りの目も気にすることなく、自分ペースで使用できる。 ■早朝から夜遅くまで、ライフスタイルに合わせて忙しい方でも集中したワークアウトを実現。無駄がなく効率よく利用できる。 ■ご家族やカップル、お友達とのトレーニングセッションでも楽しく行えます。 レンタルジムの感染リスクが低く安全な訳とは? ・不特定多数の出入りがなく徹底した入室管理で完全個室で1人で利用できる ・毎日スタッフによる清掃と次亜塩素酸水による消毒・空間抗菌の徹底管理 ・24時間空気清浄機の換気の徹底 レンタルジムはこんな人にオススメ! トレーニング初級者  ・周りの目や感染リスクを気にせずジムを始めてみたい方 ・マイぺースに運動したい方 ・友人や家族と一緒にストレッチや軽い運動で汗を流したい方 ・運動不足解消や免疫力向上、腰痛や肩こりのリハビリとして運動したい方 ・マシンの使い方や目的に合わせてプログラムを作って欲しい方 ・パーソナルトレーニングを受けたい方 トレーニング中級者・上級者 ・忙しい時間の合間に集中して効率良くトレーニングしたい方 ・待ち時間を気にせず使いたいマシンを独り占めしたい方 ・フリーウエイトを使用してトレーニングしたい方 ・ライフワークに合わせて深夜まで使える個室型のトレーニング施設をお探しの方 パーソナルトレーナー ・大切なお客様と安心してセッションが行える、清潔で感染予防対策しているジムをお探しの方 ・大人数が集まるジムではなく、個室型のスペースをお探しの方 ・オンラインレッスンやトレーニング動画や写真撮影などをしたい方 ・高品質マシンやトレーニングアイテムが豊富に揃っているジムをお探しの方 最後に 緊急事態宣言中、ジムに行きたいけど大型ジムの利用でお悩みの方や周りの目やマシンの待ち時間をストレスに感じていた方… 感染リスクやストレスを感じずにマイペースにトレーニングできる個室ジムを使ってみてはいかがでしょうか? 神奈川県レンタルジム人気No,1のセルフィットはコロナ禍でも多くの方に選ばれ、「人と接触しない」新しいカタチの完全個室ジムとして with コロナ時代を乗り切る次世代型フィットネスジムです。

Read More »
パーソナルトレーナーのカウアン・アンドリアッチ
レンタルジム

今!急成長中のレンタルジム|パーソナルトレーナーがレンタルジムを選ぶ基準とは?

みなさん、こんにちは!セルフィットのアンドリアッチです。 新型コロナウイルスの感染が広がりをみせるなか、今年に入りフィットネス業界で何かとよく耳にする『レンタルジム』 パーソナルトレーナーとしての利用はもちろん、最近ではお客様がセルフ利用できるジムとして需要が増えて来ました。 そこで!今回はパーソナルトレーナーがレンタルジムを利用するにあたって知っておきたいこと、レンタルジムを選ぶ基準について少しお話しをさせていただきます。 お客様に結果をだしてもらうことは勿論、気持ちよくトレーニングを行って貰うのが重要になります。満足のできるトレーニングを行うためにも、事前に調べておくことをお勧めします。 それでは、レンタルジムを選ぶ時に知っておきたい、大切な5つのポイントです。 ①立地 ②利便性 ③充実したマシンのラインナップ ④施設の清潔さ ⑤価格帯 それでは、それぞれのポイントの解説と基準について説明します。 ①立地 継続してトレーニングをする上でとても重要なポイントになります。通勤の前後や買い物ついでに利用出来るということで、駅の近くや繁華街、オフィス街などは利用頻度が増えています。このように継続して利用できることは、トレーニングの習慣化に繋がり、成果が出やすいという実際のデータにも繋がっています。また、施設近くに駐車場や駐輪場が完備されているレンタルジムは悪天候でも気軽に通えて満足度も上がります。 ②利便性 レンタルジムの利用にあたっての予約方法や決済方法など、そして24時間や無人の場合はセキュリティー面がとても重要となります。最近では対人手続き不要など、無人ジムもあり全てスマホひとつでオンライン手続きができるジムも増えました。予約の取りやすさや鍵の管理をオンラインでタイムリーに対応してもらえるレンタルジムはサービス品質へのこだわりが強く対応が早いといわれます。そこで、利用時には以下のポイントをチェックしましょう。 ・24時間オンラインで予約状況がわかる 予約カレンダーや予約方法がわかる情報の有無 ・レスポンス対が早い お問い合わせ時に店舗電話番号に連絡が取れるか有無 ・予約、決済、鍵の発行(スマートロック)などが一貫してスムーズに行える ホームページに手続きの順序が記載されているかなど ・緊急時のセキュリティーシステム管理 24時間営業や無人ジムの場合、緊急時の対応でもセキュリティー会社の管理が有無 ③充実したマシンのラインナップ ジムなら必ず設置しているマシンでも、最近では簡易的で比較的に安いマシンを置いているジムも増えました。パーソナルトレーナーとしてもセルフ利用でも、安心して利用できる安全性が高く使いやすいマシンを完備しているジムを選ぶようにしましょう。 安全面と種目のバリエーションが多いマシンのメーカーをいくつかご紹介します。 ・テクノジム社 安全面はもちろんデザイン性にも優れ、扱いやすいマシン。 ・ライフフィットネス社 業界大手スポーツクラブや24時間ジムに完備されているマシン。 ・タフスタッフ社 大手パーソナルジムや高品質にこだわるパーソナルジムに完備されていることが多く、1台で多数の種目が行えるとして代表的なマシン。 ④施設の清潔さ レンタルジムを利用するにあたって、施設の清潔感や備品の管理状態などによって利用側の満足度の向上やリピートにも繋がります。誰もが清潔でしっかり管理されている環境で気持ちよくトレーニングしたいですよね。 そこでまずはこちらをチェックしましょう。 ・ゴミの管理 レンタルジムのルールでもある、ゴミの持ち帰りは徹底されているか。 掃除やゴミ出しがされているかでスッタフ管理が行き届いているかを確認しましょう。 ・マシンのレイアウト 常時、決まった場所にマシンや備品が整理整頓されているか。 ・除菌、抗菌器材の設置 入退室時のアルコール除菌をはじめ、換気対策や空気清浄機の設置など感染予防対策がされているか。 ・水回りの管理 トイレやシャワーが完備されている場合は臭いや掃除が徹底されているか確認しましょう。 ⑤価格帯 レンタルジムの価格帯は大きく分けて3つあります。継続的に利用するのであればコストを抑えられるプランなどを選びましょう。 ①料金と②利用頻度と③メリットと④デメリットをご紹介します。 ・レンタルジム(スペース)紹介サイト 価格帯 1時間3,000円~ ①気軽に利用できるが手数料が加算されるため、料金は割高。 ②利用頻度 月1,2回程度 ③メリット 急な予約でも対応できる場合がある。 ④デメリット 当日の予約状況によっては予約ミスや管理側のレスポンスが遅い。 ・レンタルジムビジタープラン利用 価格帯 1時間1,500円~2,500円 ①登録費や入会金が必要がなく、気軽に利用できる。 ②利用頻度 月4回程度 ③メリット 比較的に希望通り予約できて満足度が高い。 ④デメリット 利用がしやすい分、人気なジムは予約も埋まりやすい。 ・レンタルジム専用月額プラン 価格帯 月額4,800~9,600円 ①定額で毎日利用できる。日割計算で1回数百円と料金は低価格。 ②利用頻度 週2回以上 ③メリット 利用頻度が多くても、定額で利用できてコストが抑えられる。 予約も1カ月先まで可能でキャンセル料がかからないジムも多い。 ④デメリット 定額制のため登録手続きと決済手続きが必要。 以上、パーソナルトレーナーとして知っておきたいレンタルジムを選ぶ基準で必要なことをご紹介しました。 セルフィットではこの5つのポイントをどこよりも強く意識しており、パーソナルトレーナーとお客様が快適に満足いただけるトレーニング環境を提供しております。 まずはお気軽にお問い合わせください。

Read More »
足の浮腫みがある女性
体質改善

これって浮腫太り?姿勢改善と3つの解消法とは。

セルフィットトレーナーの沼田です。これからますます寒くなり、デスクワークの副作用【肩こり】【腰痛】などの「不定愁訴」が気になりはじめる時期。今年はコロナウイルスによる、仕事環境の改善により例年以上に、このような症状に悩む人がいるのではないだろうか?   ・身体からの赤信号のサインに気付いていますか? 痛みや不快感というのは、人のメンタルに大きく関係し、それを抱えているだけで活動的になりづらくなる。 ただ、こういった感覚はあくまでも「自覚症状」の1つであり、信号と同じ役割を持っている。 実は、この信号をほったらかしにして過ごし続けることが、後に「肥満」や「浮腫み」に繋がっていく。 ※運動的な観点では関節や筋肉の機能不全なども起こる ・主な原因は? 「肥満」とは、主に栄養過多の状態で食べ過ぎ飲み過ぎによる体内のエネルギー過剰をいう。「浮腫み」とは、一見すると太って見えるが、筋肉や皮下組織に過剰なストレスが掛かっていて、それに抵抗するために血液や体内の水分が充満し固まっている状態をいう。 「肥満」は食事管理や運動習慣で改善されていくが、「浮腫み」はそれでは改善されない。身体が感じている過度なストレスを取り除き、負担のかからない状態にさせることが重要になってくる。 解消法は? 個人個人が本来持っている「正しい姿勢」は、土台となる「骨」の形や大きさに合わせて負担の少ないバランスでいることで維持される。つまり「正しい姿勢」で居続けることが「正しい姿勢」を作ることにつながる。 また、それが維持されることは筋肉(内臓含む)や骨だけでなく、血流や神経伝達(脳からの指令など)、リンパ管など各種感覚機能の正常な状態を保っていることで浮腫み解消にも繋がる。 本来のバランスを無視した現代の生活環境はヒト本来の理想的な身体のつくりを崩し、過剰な身体の緊張が生じ、疲労物質や老廃物の滞留により「浮腫み」となる。 猫背(円背)は肩が上がり、首を含んだ周辺の筋肉を過剰に緊張させ、肋骨は潰れながら内臓は下腹部に落ちて生理不順などももたらす(男女ともに)。 下半身の運動不足による浮腫みは、血管のつまりを生み、流れが悪くなると体温の低下や「下肢静脈瘤」といった心臓機能にも影響を与える。 ・最後に 「良い姿勢になりたい!」とよく耳にするが、実は私たちはすでに持っている。今の生活に悪い環境に慣らされ、忘れているだけ。 物事は忘れてから覚え直した方が忘れづらくなる。寒く、身体が固まる前に自分の「姿勢」を覚えなおしてみてはいかがだろうか? 「不定愁訴」が気になる方や決まって同じ時期の体調を崩す方も、自宅やジムで継続できるエクササイズも効果的ですが、日常の生活の見直しと効果的なエクササイズをまず知るということ重要です。 セルフィットでは、 身体の悩みや慢性的な姿勢改善や体質改善を一人ひとりに合わせて、完全オーダーメイドでパーソナルトレーナーのサポートが受けられます。 一度、試してはいかがでしょうか?

Read More »
ストレッチ
運動習慣

ストレッチの重要性について|これだけやれば正しい効果と身体への影響

ストレッチが大切であるということは、すでに広く知られている事実ですが、具体的に「なぜ大切なのか」「ストレッチを行うことでどのようなメリットがあるのか」などについては、正しく理解されてない方がほとんどなはずです。 そこで、今回はストレッチの重要性について、ご紹介します。 ストレッチの重要性について ストレッチには、さまざまなメリットがあり、健康面・ダイエット面などに良い影響をもたらします。まずは、ストレッチの重要性について、理解を深めていきましょう。 ①パフォーマンスの向上 運動前にストレッチを取り入れることによって、「運動のパフォーマンスを向上する」といったメリットがあります。 ストレッチというと、柔軟性を向上させるイメージがありますが、筋肉の温度を高めたり、神経からの伝達速度を速めたりする効果も期待できるのです。 実際に、アスリートも本番前・練習前などにストレッチを取り入れているケースが多いもの。パフォーマンスを重視したい場合は、運動前のストレッチが必須といえるでしょう。 ②怪我予防 ストレッチには「怪我予防」の効果も期待できます。 身体の柔軟性が低下している状態で激しい運動をすると、思いがけず筋や筋肉を傷めてしまうリスクがあります。 また、柔軟性が低いと、転倒など突然の事態で大きな怪我をしやすくなるため注意が必要です。 しかし、運動前にストレッチを済ませておくことで、怪我の予防につながり、安全に運動を楽しむことができます。 とくに「普段あまり運動をしない」「運動時は激しい動きが多い」などの方は、運動前にストレッチをしておかないと、深刻な怪我を負うリスクが高いです。 ジムや自宅などで運動をする際には必ず、怪我予防のためにストレッチを行うことをおすすめします。 ③筋肉の疲労回復 ストレッチには、筋肉の疲労回復効果も期待できます。 運動後、筋肉には疲労がたまっていますが、こうした状態を放置してしまうと、身体のだるさや不調、パフォーマンスの低下につながってしまいます。 しかし、運動後にストレッチを行えば効果的に筋肉の疲労を取り除くことができ、身体の回復を早めることができるのです。 ただし、運動後のストレッチはテンポ良く行うのではなく、ゆっくりと呼吸に合わせて行うのが理想。30秒ほどかけて、ゆっくりと筋肉を伸ばすイメージでストレッチを行ってください。 ④リラックス効果 あまり知られていませんが、ストレッチには「リラックス効果」が期待できます。 ストレッチを行うことで、副交感神経が優位になり、ストレスの軽減につながるのです。身体だけではなく、心のリラックスが実現できますので、現代で活躍する方々に重要な工程といえるでしょう。 ただし、リラックス効果を期待するのであれば、ゆったりとしたテンポで時間をかけて行うのが理想です。 ⑤ストレッチの種類 ストレッチにはいくつか種類があります。それぞれ、適切なシーンや効果、影響などが異なりますので、正しく把握しておきましょう。 ・スタティックストレッチ(静的ストレッチ) スタティックストレッチとは、ゆっくりと体を慣らすイメージで行うストレッチのことです。一般的に行われてることが多いストレッチで、時間をかけて筋肉を伸ばします。 また、スタティックストレッチは筋肉への負担が少なく、運動初心者の方でも安全に身体の柔軟性を高められる方法です。 ・ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ) ダイナミックストレッチは、文字通り身体を大きく動かすイメージで行うストレッチのことです。 体幹を意識しながらさまざまな動きを取り入れ、心拍数を上げながら身体を温めて筋肉を伸ばしていきます。 また、パフォーマンスを高める効果が期待できますので、運動前の「ウォーミングアップ」として取り入れることもおすすめです。 ・バリスティックストレッチ ダイナミックストレッチよりも、さらに大きな動きを取り入れたストレッチが「バリスティックストレッチ」です。 バリスティックストレッチは、いわゆる「ラジオ体操」が該当するストレッチで、はじめは可動域の狭い動き、そして徐々に大きな動きへとシフトしていくストレッチ方法となります。 反動をつけて行うストレッチですので、無理をすると身体を傷めてしまうリスクもあります。身体の調子を見ながら、慎重に行いましょう。 ストレッチの重要性について正しく理解しましょう ⑥まとめ 今回はストレッチの重要性について詳しくご紹介しました。 ストレッチは健康面、ダイエット面に良い影響をもたらしてくれるうえに、運動のパフォーマンス向上やけが防止などさまざまなメリットがあります。 同時にストレッチを行うタイミングや強度も目的によってかわります。 身体の機能を高めるうえでも、ストレッチは重要な動きといえますので、習慣化して生活の一部に取り入れることもおすすめです。 現在、ジムや自宅で運動する方や、健康・ダイエットの意識が高い方は、今一度ストレッチの重要性について考えてみてください。 最後に セルフィットでは月額会員で登録された方に 初回パーソナルトレーニング50分無料を特典としてプレゼントしております。 セルフィットトレーナーによる、正しい筋力トレーニング、ストレッチや食事指導で 無理なく健康的なライフスタイルを築いていきましょう。 詳しくは問い合わせフォームからお問い合わせください。

Read More »
フィットネスジムのセキュリティーシステム
レンタルジム

レンタルジムを効率よく使いこなすための 5つのポイント!メリットとは?

2020年前半から新型コロナウィルスの拡大以降、首都圏エリアで広がりをみせるレンタルジム!そんなレンタルジムを効率よく使いこなすための5つのポイントとメリットをご紹介します。これからジムに入会してトレーニングやダイエットにチャレンジする方、必見です!   Point 1 完全個室貸切 大手のスポーツクラブやパーソナルジムは不特定多数の会員が出入りするため、混雑時間の利用はマシンの利用待ちや使いたいマシンが使えない事が多く、結果的にストレスを抱えてしまうことが多い。 レンタルジムなら24時間完全個室貸切だから混雑がなく、マシンを独占して効率良くプライベート空間でトレーニングをすることが利用できる。   Point 2 24時間営業・年中無休 大型ジムの営業時間は平日 9:00~22:00が多く、通勤・通学前の利用が難しく、毎週固定の休館日や休日は早く閉館することもしばしば。 レンタルジムなら24時間営業かつ年中無休のため、通勤・通学前はもちろん、お子様の学校や習い事の間時間や隙間時間で通うことができる。休日の日もライフスタイルや希望のスケジュールに合わせて利用できるので効率がとても良い。   Point 3 お子様連れや家族、友人と一緒に利用できる 大型ジムやパーソナルジムなどは、原則一人様利用が多く、利用規約が厳しく、団体やグループ利用は周りの目が気になってしまい気軽に友人やお子様連れで利用が難しい。 レンタルジムなら完全個室貸切のため、厳しい利用規約がなく、小さいお子様連れでも周りを気にせずご利用できる。最近ではキッズスペース完備の施設が多いことから、日頃から育児や家事で忙しい方に人気な理由のひとつと言える。家族や友人と一緒にご利用できるのもジム通いを長く継続できる鍵になっているだとか。   Point 4 良心的な価格帯 スポーツクラブやパーソナルジムの平均的な費用は1カ月10.000円~10,0000円といわれる。 継続縛りがあることもしばしば、なかなか覚悟をしないとスタートできない方も多い。 レンタルジムなら都度利用プランができて、月額利用プランでも良心的な価格でプライベートジムに通える。継続縛りがなく、シーズン利用や思い立った時に利用できるから継続しやすいともいえる。   Point 5 三密を避け徹底した感染対策 大型ジムやパーソナルジムは不特定多数の方が出入りするため、飛沫や汗など密になりやすく、感染リスクが高まる。 レンタルジムは完全個室貸切と密になる環境がなく、ジム内は換気を徹底し抗菌加工しているため、感染リスクはとても低いといえる。   まとめ レンタルジムを効率良く使いこなす5つのポイント(メリット)はいかがでしたでしょうか? 高額な月会費を継続的に払い続ける大型ジムやパーソナルジムでストレスを抱えながら通うより、低価格でしばりなく、好きな時に完全プライベートな空間で周りを気にせず、マシンを独占してトレーニングが行えるレンタルジムの魅力が伝わりましたでしょうか? 湘南藤沢レンタルジム人気No.1のセルフィットでは、今なら!お得な入会金キャンペーンを実施中✨詳しくはお問い合わせください。 セルフィット藤沢鵠沼店 〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-1-13 ベルグ湘南鵠沼ビル301 ☎0466-86‐5746 (受付時間 平日9:00-18:00) 24時間年中無休 レンタルジム・パーソナルジムならセルフィット藤沢鵠沼店

Read More »
レンタルジム

今流行りの24時間レンタルジムで理想の体型を目指そう!

今!ダイエッターやトレーニーの間で注目を浴びているのは、24時間いつでも利用できるフィットネスジムである。その中でも器具の順番待ちや、他の人 目を気にせずトレーニングができる 「24時間レンタルジム」が急成長! 早朝、昼休憩、または仕事帰りや深夜に時間を問わず、ジムスペースを貸切利用できることが最大のメリットだ。この柔軟性がどんなライフスタイルの人にも運動習慣を取り入れやすいと好評!!   24時間レンタルジムで結果が出せる7つのポイント ポイント1 【時間を気にせず通える】 例えば、夜仕事帰りに閉館時間を気にせずに寄ったり、朝の出勤前にトレーニングをすることができる。生活リズムや仕事は人それぞれで、夜型の人もいれば、朝方の人もいる。どんな人にも利用しやすいのがメリットだ。   ポイント2 【価格が安い】 予約をした時間内だったら完全個室を貸切り、高品質なトレーニング器具を独占し集中してトレーニングができる。月額料金は大手のスポーツクラブやフィットネスジムより低価格のうえ器具も充実しているから嬉しい。また気軽に都度利用もできるので初心者にも始めやすいのだ。   ポイント3 【隙間時間を充実させられる】 ジムの混雑具合や器具の順番待ちを気にせず、自分のペースでトレーニングを完結できる。例えば、大手のフィットネスジムの場合、人が集中する時間に行ってしまうとトレーニング時間が延びてしまうこともあるはず。24時間レンタルジムなら好きな時間にスムーズにトレーニングができて時短になるのだ。 ポイント4 【安心のセキュリティー対策】 24時間レンタルジムということあって、セキュリティー体制には力を入れている。入退室には専用のスマートロックによるURL鍵が必要で、第三者が利用することや他の誰かとバッティングすることもない。室内には常に防犯カメラが作動し、何かあればセキュリティー会社が駆けつけることも。女性1人でも安心して利用できるのである。 ポイント5 【清潔感がある】 24時間レンタルジムは様々な人が共有するスペースであるため、使用後の清掃が義務付けられている。マシンの使用後に掃除するための抗菌ウェットティッシュや掃除機などが設置されている。特に今年発生した新型コロナウィルスの影響により、各自の清掃だけでなく徹底した抗ウイルス加工も行われているので安心だ。 ポイント6 【パーソナルトレーニングも受けられる】 トレーニングをしていれば誰かにサポートして欲しいときや、新しい技術を教わりたいなど、プロのトレーナーの存在が必須だ。24時間レンタルジムなら、トレーナーと一緒に利用することも可能。自分が信頼を置くトレーナーを呼ぶのもよし、またはレンタルジムの登録トレーナーから選ぶこともできる。この登録システムは、トレーナー制度に必要はスキルにクリアしたトレーナーのみが登録できるのでパーソナルトレーニングを受けたい人たちだけでなく、フリーランスのトレーナー安心して利用できるシステムである。 ポイント7 【撮影ができる】 SNSやYouTubeの筋トレ動画が人気となる今、ジムで撮影する機会も増えているだろう。しかし、他の人の目や次に待っている人のことを考えると撮影に時間を費やすことはなかなか難しい。24時間レンタルジムなら完全個室で人の目や、順番待ちなども気にせず撮影が可能である。   このように現代社会が求める新しいフィットネスの形がまさしく24時間レンタルジムであることは間違いないだろう。自分のライフスタイルに合わせ運動習慣を取り入れるセルフ型フィットネス。ストレスなく継続させることが、何よりもダイエットや理想の体づくりへ繋がるのだ。この機会に始めてみようと思う方は是非!レンタルジムをご活用ください。

Read More »
レンタルジム

『レンタルジム』で 必ず結果が出るダイエット法とは?

昨今、新型ウイルスの影響で生活習慣が変わって戸惑う方が多くいる中、ジム通いする方やダイエットに励む方の救世主として突如現れた『レンタルジム』 レンタルジムとは? 24時間ジム×パーソナルジムを掛けて出来た新しい形のフィットネスジムです。24時間好きな時間、好きなタイミングで予約をして トレーニングまたはパーソナルトレーニングが受けられるサービス。   完全貸切の為、誰にも会わずマシンを独占して成果が出せるということでトレーニーやダイエッターが大注目する新しいフィットネススタイルです。   最近では三密が避けられるということで利用頻度が多く、首都圏エリアで一気に広がりを見せています。   さて、本題のレンタルジムで必ず結果が出るダイエット法! 今回はこれだけレンタルジムでおこなえば結果が出る!という種目をご紹介して行きます。 まずは、ジムで鍛える代表的な種目 ビッグスリー (背中、脚、胸) ラットプルダウン スクワット ダンベルプレス   代表的なお腹の引き締め種目! プランク 心拍数を上げて一気に脂肪燃焼種目 ステップエクササイズ   以上、こちらの5種目をレンタルジムで行うだけで代謝も上がりしっかり脂肪燃焼が出来ます!チャレンジしてみてください。 最後に、今までジム通いしていたけど、諦めていた方やこの機会に始めてみようと思う方は是非!レンタルジムをご活用ください。   湘南藤沢人気No.1のレンタルジム セルフィット鵠沼海岸店

Read More »