レンタルジムで確実に継続できる運動習慣を身に付けるための5つの方法とは?

ランニングする男性
Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

昨今、レンタルジムの利用率が増加傾向にあり、パーソナルトレーナーだけではなく、一般層まで継続的にレンタルジムを利用する月額会員も増えてきました。

そこで、ひとつ悩みの要素となるのが継続力です。レンタルジムは完全貸切の施設が多く、無人となるためメニューやモチベーションを上げるためのサポートがなく、トレーニングはしたいけど、どこから始めれば良いのかわからず明確な目標がたてられないまま途中でリタイヤする方で継続力が難点になっていました。

そこで!
今回は確実に継続できる運動習慣を身に付けるための5つの方法を教えします!

トレーニングのイメージ

1⃣ ジムのイメージ、トレーニングのイメージとは?を考えてみましょう。

メリット 健康促進、減量、プロポーション維持、姿勢改善

デメリット きつい、人に見られる、待ち時間、なかなかすぐに結果が出せない

次に
運動習慣

2⃣ 運動習慣ににつて考えてみましょう。

・運動習慣とは?
1回30 分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者を指します。

・良い運動習慣と悪い運動習慣

運動習慣のメリット

・健康増進
・体力向上
・睡眠の質が高まる
・ストレス解消
・体型の維持
・耐性力がつく(忍耐強くなる)
・アンチエイジングに効果
・脳の働きがよくなる

運動習慣のデメリット

・活性酸素の発生(老化の原因とも言われています)
・疲労の蓄積(オーバーワークによる)
・スポーツ傷害(オーバーユース“使いすぎ”による)等

上記の通り、運動習慣にはメリット要素がたくさんあります。

習慣にするコツ

3⃣「正しい運動」を習慣にするコツ

小さな達成感を励みにするただでさえ仕事や家事で疲れているのに、ランニングしたりジムに行ったりする余裕なんてない。
いくら健康に良いとはいっても、運動を習慣にするなんて無理……! という人は、

次の4つのコツを押さえてみてはどうでしょう?

1. 結果を「見える化」する

子どものころ縄跳び検定でハンコをもらうことが嬉しかったように、結果が目に見えるようにすると運動を習慣化できます。
ジムであれば、消費カロリーや運動時間を毎日書き残していくと良いです。

2.「小さな達成感」を積み重ねる

いきなりジムに毎日通うのではなく、まずは軽いストレッチやエクササイズなどから始めましょう。
そうして毎回小さな達成感を感じることが、運動量を増やすと同時に運動習慣の定着に役立ちます。
いきなりハードなことをしようとしても、運動を習慣にすることはできません。

3. ゆるやかな「強制力」を利用する

たとえば、レンタルジムに登録して、決まった曜日や頻度でパーソナルトレーナーなどを予約しします。
そうすると、「約束したから行かなければ」という気持ちが生まれ、運動が習慣化しやすいです。

4.「ご褒美・楽しみ」を用意する

運動を習慣にしようと決意したら、好きなスポーツウェアやシューズを購入して気分を上げる。
「運動を〇日間続けられたらとか、体重〇kg落ちたら新しいスポーツグッズを買う!」など、
自分へのご褒美を用意する。こういった「ご褒美や楽しみ」を用意するのも運動の習慣化には有効です。
これなら、無理なく運動が楽しく続けられますね。

いつ、どこで、どうやって

4⃣【いつ、どこで、どうやって】の3つのポイントを考えてみましょう。WHEN WHERE HOW法則

1.いつ始めるか?

運動習慣を身に付けるためには、一番大事なのはいつ始めるか?がとても大事です。

ファーストステップは同じ時間に繰り返し行うことをお勧めします
毎日、毎週、毎月、通勤や買い物に行く前の同じ時間帯に運動をすることを繰り返し心がけます。

朝や夜なら仕事や学校前後に、お昼なら買い物や子供の習い事の合間など、
そうすることで身体がその時間に合わせて、
【これから運動をするのだ!】と記憶してモチベーションも上がり継続しやすくなります。

2.どこで始めるか?

続いて、
運動習慣を身に付けるためには、どこで始めるか?も大事です。
習慣にするためにも、継続できる環境が見つけることが大事です
例えば仕事の帰り道やよく行くお店近くなど、日常の生活圏で必ずレンタルジムの前を通ることで無理なく続けれられることを心がけます。

レンタルジムなら大型ジムと違い完全貸切で利用出来て、周りを気にせずトレーニング出来ることから自分と向き合うのに好都合です。
普段あまり行かない場所や離れたジムには通うのは面倒になったり、結果的に継続しなくります。
必ずジムの前を通ることで【今日も頑張ろう!今日もやらなくちゃ!】とモチベーションが上がることでしょう。

3.どうやって継続するか?

そして運動習慣を身に付けるために大事なポイントはどうやって継続するかです。
どうやって継続をさせるか?を考える時、メリットから先に考えましょう
例えば、痩せてきれいになる、リゾート地でビキニを着る、お洒落な洋服を買うなど達成した自分を先に想像することを心がけましょう。

朝起きたら歯磨きをすると同じように、必ず目に付くところに買いたい洋服や行きたいリゾート地の写真など
そしてトレーニングウエアー、シューズやジムバッグは常に玄関などに置くと【今日もジム行かなくちゃ!】と思うので習慣化しやすいです。

スタートしよう

5⃣ 実践にむけてスタートしよう!

最後に運動習慣を身に付けるためのポイントは実践です!
いつから、どこで、どのように習慣化をするかが決まったら早速、スタートしましょう。
実践しながら見えてくることや方法なども沢山あります。

例えば、仕事終わりにレンタルジム行くより
朝の出勤前の時間のほうが気持ちに余裕があり仕事の効率効果も上がったなど
まずは自分自身の性格や体質など発見しながら継続しやすい環境を整えて行きましょう

更にもう一つアドバイスをするならば、
全て自分から習慣化するために環境に合わせるのではなく、
周りの環境を自分に合わせて習慣化し継続しやすいように調整することを心がけることが大切です。

そして頑張った自分をたくさん褒めてご褒美を与えましょう!

自分をたくさん褒めて
最後に・・・

セルフィットでは、

これから運動を始めたい方や、今までジムに通っていたけど続かなかった方など
楽しくそして結果のでるトレーニングをしていただくため、
運動習慣や継続してジムに通えるようにパーソナルトレーニングも実施しております

パーソナルトレーナー

トレーナーがお客様一人ひとりの性格や体質を見極め習慣を見える化しております。
今なら月額会員でご入会の方には初回パーソナルトレーニング50分無料でお試しいただけます。

以上、レンタルジムで確実に継続できる5つのポイントのご紹介でした!

related posts

関連記事

レンタルジム

レンタルジムを効率よく使いこなすための 5つのポイント!メリットとは?

2020年前半から新型コロナウィルスの拡大以降、首都圏エリアで広がりをみせるレンタルジム!そんなレンタルジムを効率よく使いこなすための5つのポイントとメリットをご紹介します。これからジムに入会してトレーニングやダイエットにチャレンジする方、必見です!

Read More »